【ピカピカレインの施工方法】誰でも理解できる超初心者ガイド

ガラスコーティング剤の施工というと『難しいのかな…?』って思いますよね。

ピカピカレインのガラスコーティングの施工方法は極めて簡単です。

これからピカピカレインのガラスコーティング剤の購入を検討されている方や調べごとでこのページに来ていただいた方には、この記事を読めば全て解決できます。

施工方法から施工に関する注意点、準備しておいた方がいいものなどをどこよりもわかりやすく解説していきます。

ゆーすけ
是非最後まで読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

ピカピカレインの施工方法

ピカピカレインの施工方法の手順は大きく分けて4つになります。

施工手順
洗車 ➡ 塗布 ➡ 拭きとり ➡ 乾燥

これらを正しい方法でやれば失敗することなく、綺麗な愛車を手に入れることができます。

洗車からの施工手順を更に深堀して紹介します。

ステップ1、施工前の洗車

まず始めはカーシャンプーで通常の洗車をします。

しっかり泡を立てて丁寧に洗車をしましょう。

ガラスコーティングは下地処理で全て決まるのでここで妥協するのはNGです。

 イオンデポジットなどがある場合はピカピカレイン脱脂剤で洗車後に除去しておきましょう。

➡ピカピカレイン脱脂剤の使い方はこちら(作成中)

ゆーすけ
洗い終わったらマイクロファイバークロスで水分を残すことなく拭きあげてね!

ステップ2、ガラスコーティング剤の塗布

まずはピカピカレインのガラスコーティング剤を付属のスポンジに5滴つけてください。

少ないと感じる人もいると思いますが、ピカピカレインのガラスコーティング剤は思いのほか伸びがメチャクチャいいです。

スポンジに付けましたら各ブロックごとに施工してください。

例えば、ボンネット・バンパー・フェンダー・ドアパネルのような感じで部分ごとに行いましょう。

ボンネットに関しては面積が広い為、自分の中で半分ごとに分けるか4分割にして施工したほうがやりやすくなります。(体験談)

ゆーすけ
綺麗に塗布するコツとして液剤を同一方向に伸ばすといい感じになるよ。

ステップ3、ガラスコーティング剤の拭き取り

ガラスコーティング剤を塗布しましたら、すぐにマイクロファイバークロスで拭き取ってください。

拭き取りをする際、やや力を加える程度の感じで大丈夫です。

 強くゴシゴシやってしまうと、ガラス皮膜が均一にならなくなってしまいます。

ステップ4、ステップ2~3の繰り返し

ピカピカレインの公式サイトにもガラスコーティング剤の施工方法の動画を出しているのでもしよかったら見てみてください。

 

拭き残しがないかをしっかり確認する為、一点から見るのではなく様々な角度から確認しましょう。

LEDライトやスマホのライトを当てながら確認すると、ムラがみつけやすくなります。

もしムラが見つかった際は以下のリンクより詳しい対処方法をご確認ください。

➡ピカピカレインで失敗後の対処方法(作成中)

ワンポイントアドバイス
ひと通りボディ全体の施工を終えましたら、少々手間ではありますが2周目を行うと更に綺麗に仕上がります。
2周目をすることによって、薄塗りだった箇所や塗り残しの発見もしやすく失敗の確率も一気に下がります。

\ レビューで特典プレゼント /

ピカピカレインの施工前に注意すること

慣れないガラスコーティング剤の作業とは言え、せっかく高いお金を出して購入したわけですから失敗だけは避けたいですよね。

ここでは作業する前に知っておくべき事項を3つ紹介します。

  1. 施工当日の天気予報を把握しておく
  2. 液剤は少量ずつ塗布する。(多いとムラになりやすい為)
  3. 塗布後は速やかに拭き取ってあげる

この3つの注意事項を頭に入れておけば、いざガラスコーティングを施工する際の失敗は事前に防げるでしょう。

天気予報を把握しておく

ピカピカレインのガラスコーティング剤は施工後12時間以内は水厳禁となっていますので、施工当日の天気予報はしっかり確認しておきましょう。

朝晩の寒暖差が激しい季節などは朝露や夜露などによる濡れなども想定できるので、午前中にコーティング作業を終えておくのがベストです。

 雨で濡れてしまうと、白くスジが残ってしまうケースも多々あります。

液剤は少量ずつ塗布する

できる限り最高の艶を出したい!

そう思い、ついつい多めに使ってしまいがちになりますが、厚塗りをするとムラの原因になってしまいます。

check少量で塗布することがムラの防止に繋がることを覚えておきましょう。

塗布後は速やかに拭き取る

ピカピカレインのガラスコーティング剤は、塗布後すぐに拭き取らないと施工ムラができてしまいます。

時間を置かずに拭き取ることでムラの防止にもなるので、1度に広範囲を塗布することはおすすめできません。

 広範囲に塗布してしまうと、初めに塗布した場所がすでに硬化が始まっている恐れがあります。

上記でも説明した通り、各ブロックごとに液剤を塗布することで時間を置かずに施工することができます。

\ キャンペーン開催中 /

※送料も無料です

まとめ

いかがだったでしょうか?

一見難しく感じるガラスコーティングの施工方法ですが、いざ調べてみると思いのほか簡単に感じる方も多数いらっしゃたと思います。

是非あなたの手で、大切な愛車をワンランク上の光沢を手に入れてください。

ゆーすけ
施工後の洗車も楽になるよ!



>>本格派車ガラスコーティング剤はこちらから

おすすめの記事