ナノピカピカレインでムラができた

ナノピカピカレインでメンテナンスするつもりが、ムラになってしまった…。

そんな声がネット上では多数あり、原因を調べてみると大半の人が

  • ナノピカピカレインの拭き残し
  • ナノピカピカレインの塗りすぎ

この2つが要因でした。

今回はナノピカピカレインで失敗しムラになってしまった場合の対処方法について紹介します。

今後ナノピカピカレインの購入を検討されている方や、現状でムラになってしまった方の参考になればと思います。

ゆーすけ
決して難しく考えないようにね!

ナノピカピカレインでムラになった時の対処方法

ナノピカピカレインで失敗し、ムラになったとしてもそれほど大掛かりな対処をする必要はありません。

万が一ムラになってしまった場合、ナノピカピカレインをクロスに吹きかけてからムラになってる部分を拭きあげてください。

 本来はボディに吹きかけるやり方で施工しますが、ムラになった場合はボディではなくマイクロファイバークロスに吹きかけてボディを拭いてあげてください。

➡ナノピカピカレインの施工方法はこちら(作成中)

ゆーすけ
ガラスコーティング剤でムラになってしまった時よりは断然対処方法が楽だね!

➡ピカピカレインでムラ(失敗)の対処方法はこちら(作成中)

ナノピカピカレインの滑水性だけは注意が必要

ナノピカピカレインにはガラスコーティング剤同様3つの水はけ属性に分けられています。

特に滑水性のナノピカピカレインは他の2つの属性よりも濃い成分が凝縮されています。

 滑水性の場合、拭き上げだけでは最悪ムラがなくならないこともあります。

大丈夫です。

滑水性のナノピカピカレインは水溶性なので、何度かシャンプー洗車をすれば必ずムラを落とすことができます。

ナノピカピカレインで施工できない箇所

ナノピカピカレイン
施工箇所 滑水性 撥水性 親水性
ボディ
ガラス
ゴム部分

見ていただくとおわかりですが、滑水性のナノピカピカレインのみボディのみの施工となります。

ピカピカレインのガラスコーティング剤と併用する際は、水はけ属性に合わせたものを購入しましょう。

購入例
  • ピカピカレインプレミアム➡ 滑水性
  • ハイパーピカピカレイン ➡ 撥水性
  • スーパーピカピカレイン ➡ 親水性

ナノピカピカレインでムラになりやすい環境

ナノピカピカレインの施工に関しては、洗車の時と同様日陰でやりましょう。

 炎天下で直射日光が強いところで作業しているとムラになりやすくなります。

ゆーすけ
拭いても落ちないムラは雨や洗車で徐々に落ちていくよ。

\ 特典あり /

※送料は全て無料!

ナノピカピカレインでムラを防ぐには

この記事冒頭でもお伝えしましたが、何故ムラになってしまうのか…?

ナノピカピカレインの拭き残し厚塗りが原因となります。

 必要以上にプッシュしてしまうと厚塗りにもなり拭き残しにもなってしまいます。

ナノピカピカレインの成分はかなり濃くなっている為、各ブロック箇所に1~2プッシュで大丈夫です。

まとめ

ナノピカピカレインはコーティング施工車はもちろん、ノーコーティング車にも使うことのできる繊維系コーティング剤となります。

日頃のメンテナンス含め、これ1本持っていれば洗車の時一緒に拭きあげることもできるのでお手軽に利用することができます。

是非愛車に1本、あなたのカーライフに役立つアイテムとして使ってみるのもいいと思います。

ゆーすけ
使って見ると意外と重宝するよ。




>>ピカピカレインの公式サイトはこちら

おすすめの記事